読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

考え方100連発

元公務員が、経営者になる過程で学んだ考え方を、100個紹介するブログ

「考え方」コレクター

結論:人生最大の財産「考え方」のコレクターになろう!

   考え方の「質」と「量」にこだわって、収集しよう

 

 

前回のブログでは、「サバイバル能力」が必要と書いた。

 

このサバイバル能力、1番大切なポイントは「考え方」である。

考え方には、いろいろな種類、タイプがあるので、

あえて「考え型(かた)」と書いてもいいと思う。

 

この「型」は、

将棋でいうところの駒や、

UNO(ウノ)というカードゲームのカードと同じである。

強い駒やカードを、たくさん持っていた方が、

局面に合わせた、最高の一手を打つことが可能になる。

また、多くの型を持っていれば、

その型同士を組み合わせ、

新たな型を産み出すことも可能となる。

 

つまり、

この「型」をどれだけ数多く持っているか、

どれだけ質の良い「型」を持っているか、

これが人生というゲームで、

うまく局面を乗り越える人と、そうでない人の差を生む。

 

たとえば、「万事塞翁が馬」という考え方がある。

知らない人は、ググってほしい。

不幸や災難で、気分が落ち込んでしまっても、

このような「考え型」もあるんだと知っていれば、

前向きに対応することができる。

逆に、知らなければ、

不幸や災難に負けてしまうかもしれない。

 

その考え方を、知っているかどうかが大切なのである。

知っていれば、助かるときがある。

 

だから、人生うまく歩みたいのであれば、

成功者や、幸せな人の、質の高い「考え型」を集め、

自分のものにしていこう。

 

そして、この「考え型」をどんどん、

数多く集めてほしいと思う。

コレクターのように収集して、

忘れないように、大事に保管してほしい。

 

人生で、不幸や災難に出会ったとき、

それまで集めた「考え型」が、最高の一手になるはずである。

 

次回は、考え方コレクターとして、

いかに考え方を収集し、いかに忘れないよう保管するか、

その具体的方法について書きたいと思う。