考え方100連発

昔の自分へのメッセージ 「生き方を考えよう」

スポンサーリンク

 

公務員時代の自分へ

 

自分がどんな人生を送りたいのか、

考えていますか?

 

別に、こんなメンドクサイこと、

考えなくたって、普通に明日は来るし、

普通に生きていける。

考える必要なんて、無いのかもしれない。

 

でも、未来の僕から言わせれば、

これほど大事なことは無いよ。

食事や睡眠の時間を削ってでも、

この想いを全力で考えてほしい。

 

なぜなら、未来の僕が幸せでいられる1番の原因は、

「どういう人生を送りたいのか」ということを、

僕が真剣に考えたからだ。

 

f:id:nannnotameni:20170404002037j:plain

 

だから、少しでも充実した人生を送りたかったら、

ちょっとだけ時間をとって、考えてみてほしい。

 

はじめは、分からないと思う。

自分で、自分のことが分からないと思う。

 

でも、すっと考えていると、

こういう生き方ができるといいなぁ、

という漠然とした想いが見つかる。

 

そういう想いが見つかると、今度は、

それを達成するための方法が自然と見えてくる。

 

その想いによって、

職場は、その方法を実現させるための道場になる。

仕事は、その方法を実現させるための修業になる。

人生に前向きになる。

 

f:id:nannnotameni:20170404002540j:plain

 

初めは漠然とした想いだけど、

それが、いろんな人達の生き方や哲学に触れて、

だんだんと、自分の哲学に育ってくるよ。

 

漠然とした形で生まれた想いが、

絶対に譲ることのできない想いになってくる。

 

その頃に、

自分がこういう生き方がしたい、という方向性と、

組織の目指す方向性が違っていたら、

その組織は辞めた方がいい。

 

そして、自分の生き方を実現できる道を選ぼう。

 

このご時世、方向性が違うから辞めるって、

結構、チャレンジャーな生き方だから、

ちょっとビビるけど、やってみると思っていたほど悪くないよ。

 

どんなに馬鹿にされようが、試練の日々だろうが、

やりたいことやってる人生は最高にハッピーだったよ。

生きてるってこういうことだ!と実感できる毎日になるよ。

 

だから、ビビらずに、自分の人生を進んでいこう!