考え方100連発

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新しくお店を出店するとき、失敗しないための38の立地選考基準

スポンサーリンク

 

 サービス業で、お店を新しくオープンさせる時、

誰もが期待と不安で、ワクワクドキドキするはず。

でも、お店の立地やテナント選びで失敗している例が

本当に多いんです。

 

今回は、そんな失敗をしないための、

お店は、こんな場所を選べ!というポイントを38点、書いていきます。

 

 

新規オープンで失敗してしまう人

僕は仕事がら、お店の新規オープンに関わることが多いんです。

年間平均、40店ぐらいは新規オープンに関わっています。

当然、オーナーさんともいろんな話をします。

 

そんな中、法人企業が立ち上げるお店は、

本当によく研究してるなぁ、と感心します。

繁盛している法人企業は、本当にすごいです。

 

その一方で、個人がオープンするお店は、

本当に隙がありすぎです!

全部が全部じゃないですよ。あくまで一部です。

その一部の方が、それ、やばいでしょ!

っていうレベルのものが、本当にあるんです。

 

次の3パターンは、本当によく失敗するので、

このブログを見ている方がいたら、

参考にしていただきたいです。

 

①「理想のお店」の形を創ることだけが目標で、

その後の集客を考えていないタイプ。

②飲食の経験も全くなく、

未経験でカフェをオープンさせるタイプ。

③経営にまったく興味がなく、

自分の技術に自信を持っている「職人」タイプ。

 

ひどい時は、

素人が、えいやーってオープンする時もあるんですよ!

 

商売は、やってみないと分からないから、

うまくいく場合もあるんです。

でも、たいてい数年で閉店するケースが多いです。

 

個人が1人でお店をオープンさせる場合、

知識も経験も乏しいから、

それも仕方がないことかもしれません。

 

オープン後にテナントオーナーと、

内装などでトラぶってるケースも多々あります。

 

こういうことは、前もって予備知識を入れておけば、多少は防げます。

 

だから、新しくお店をオープンさせる時、

企業はどういう基準でテナントを選んでいるのか、

そのポイントを紹介したいと思います。

 

今回、サービス業全般の基準ですが、

業種により、内容が多少変わってきます。

(下記は僕個人の基準でなく、それでメシを食べてるプロ集団の基準です) 

 

このポイントを頭に入れて、テナント探しをすれば、

これまでとは違った視点でテナントを選べるのではないでしょうか。

 

ただ、これから挙げるポイントを全て満たさないといけない

とうわけではありません。

ですが、なるべく多くクリアしていた方が、

オープン後、お店の運営がうまくいく可能性が高まります。

 

下記のポイントを活用し、新規オープン店が軌道に乗ることを祈ります!

 

 サービス業の立地選考基準

1.商圏人口が適正(他店を参考にする)

2.窓にカッティングシートが貼れる

3.内装に手を加えることができる

4.外装に手を加えることができる

5.電車の線路から離れている

6.地下のテナントの場合、換気ができる

7.近隣で販促物お断りなどのマンションが少ない

8.最寄駅から徒歩10分圏内である

9.自転車置き場がある

10.親子が集まる公園などが近い

11.競合のテナントが半径2km圏内にない

12.建物の耐震性が十分である

13.居酒屋など同じビル内にない

14.オーナーと密に連絡をとれる状態にある

15.テナントは2階以下である

16.外にのぼりなど立てられる

17.最寄り駅が乗り換えの駅などに利用されている

18.今後、風俗店などが同ビル内に入る予定がない

19.坪単価が適正

20.テナント近くにバス停がある

21.階段が急ではない

22.外からもテナント内が見えるようになっている

23.テナント内にトイレがある

24.近くに駐車場がある

25.外観が古びれていない

26.人通りの多い通り沿いに面している

27.テナントの目の前に車を付けて置けるスペースが通りにある

28.半径200m内に風俗店やキャッチ勧誘店、反社会勢力などの事務所がない

29.半径500m内にスーパー、郵便局、ドラッグストアなどの商業施設がある

30.2階店舗の場合、1階の所有者が自店のオープンに納得している

31.外から見て、看板など電信柱などで見えにくくなっていない

32.テナントの目の前にガードレールがあるなど安全である

33.A型看板などをテナントの目の前に設置できる

34.大きな窓がある

35.テナント内に柱などによる死角がない

36.雨天時、お客様が濡れないような屋根が出入口にある

37.携帯電話が圏外にならない

38.電車からテナントの看板が見える