考え方100連発

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「やりたい仕事」この言葉で、僕は迷路に迷い込んだ

スポンサーリンク

 

あなたは、やりたい仕事ができていますか?

 

僕は昔、

やりたい仕事に就けると幸せで、

そうでない場合は不幸、

そんな風に考えていました。

 

これは、今考えても、

ある意味、正解だし、

ある意味、間違いだと思います。

 

今回は、そんな「やりたい仕事ができる考え方」を紹介したいと思います。

 f:id:nannnotameni:20170419072645j:plain

 

やりたい仕事が、探しても見つからない

僕はこの、「やりたい仕事」という言葉が、

すごく誤解を与える表現だと思っています。

 

特に、就職先を決める時、

自分がやりたい仕事って何だろう?

って考えませんか。

僕は、必死に探しましたよ。

 

そして、ハローワークや求人誌をパラパラめくって、

うーん、これも違う、これも何か違う・・・。

結局、最後のページまで見ていって、

どの仕事も、「おぉ、これがやりたい!」と、

稲妻が走るような出会いの仕事はありませんでした(泣)

そんな仕事との出会いって無いんですよね。

 

結果、僕はやりたい仕事が見つけられなかった。

自分のやりたいこと?

その前に、これがやりたい!という気持ちがない。

自己分析が足りないのか?

自分の気持ちが分からない。

僕は完全に迷路に迷い込みました。

 

仕事って、自分が起業する以外、

すでにあるものの中から選ばないといけない。

 

そんな中に、

「どうしても、これがやりたい!」

そう思える仕事があったら、

本当にラッキーです。

普通はありません。

 

やりたい仕事は、最初から無かった

やりたい仕事が、最初からある、

この前提が、迷いを生んでしまう気がします。

 

じつは、最初から「やりたい仕事」なんて無いんです。

やったこともないのに、

やりたいと思える根拠は見つからないと思います。 

なんとなくやってみたい、この程度です。

 

でも、周囲にはやりたい仕事をしている人たちがいる。

そして、就職雑誌には「やりたいを仕事にしよう!」などと書いてある。

 

だから、自分も最初からやりたい仕事に就くべきと考えてしまう。

 

でも、本当に独断と偏見で言わせてもらうと、

最初からやりたい仕事なんて無いんだと思います。

 

やりたい仕事に変えていく

 では、どうすればいいのか?

 

やりたいと思っていなかった仕事を、

やりたいと思える仕事に変えていく、

という考え方があります。

 

これは、一見、難しそうに思えますが、

あなたもやればできます!

 

この考え方ができるようになると、

どんな仕事に就いても、

結果的に、やりたい仕事に就くことができます。

 

逆に、この考え方ができないと、

就職という入口の時点で、

自分のやりたい仕事が見つからない、

仕事を選べない、就職できない、

という迷路に迷い込みます。

 

また、今自分がやっている仕事は、

本当はやりたい仕事じゃない。

僕がやりたい仕事は、きっとどこか別の場所にある、

そう考えてしまうと、

その仕事に身が入らなくなってしまうような気がします。

 

さらに、会社には人事異動がありますから、 

たとえ営業を希望して入社した会社でも、

数年後に営業ができなくなることもあります。

そんなとき、やりたい仕事ができなくなったと、

転職を考えることになります。

 

まとめ

 結論ですが、

やりたい仕事は、最初から無いということ。

だから、就職は、しっかり考えた上で、

「まぁ、やってみたいかな」

そう思える仕事を選べれば充分です。

(ちなみに、軽く考えてOKってことではないですよ。

自己分析、自分と向き合うことは大切ですから、

誤解のないようにお願いします。)

 

そして、そのような仕事に就くことができたら、

その仕事を、やりたい仕事に変えていく努力をすること。

これはみんなできます。

 

コツは、どんな仕事も

やりたい仕事に変えることができる

と信じることです。

初めから「できない」と、

諦めていては、絶対にできません。

 

今、やりたい仕事ができている、という人たちは、

最初はやりたいと思っていなかった仕事を、

やりたい仕事に変えていった人達です。

 

その過程を見ていないから、

最初からやりたい仕事に就けている、

ラッキーな人に見えてしまうだけですね。

 

参考までに、どうすれば、

今の仕事をやりたい仕事に変えることができるようになるのか。

僕のブログの中で、ヒントになる記事を上げておきます。

 

たぶん、これはオススメ

必死にやると、楽しくなる という考え方 その2

必死にやると、楽しくなる という考え方 その1

 

よければ、こちらもどうぞ!

つらい仕事を、楽しい遊びに変える 2つの秘密

経験上、効果があった「やる気」の出し方