考え方100連発

問題に前向きになれる!「解決できる問題しか現れない」という法則

スポンサーリンク

 

人間、生きていれば必ず「問題」が出てきます。

 

母親であれば、子供の成績が伸びないとか、

会社員であれば、仕事でトラブルが起きたなど、

問題の起きない人生はありえません。

 f:id:nannnotameni:20170513122458j:plain

 

でも、問題が起きること自体、

決して悪いことではありません。

これはオナラと同じで、

生きていれば必ず出てきます(笑)

 

では、何がいけないのかというと、

「問題=悪いこと」と捉えてしまうことです。

こう考えることは、あまり幸せな考え方ではありません。

もっと、ハッピーになる考え方があります。

 

目次

 

問題に取り組む心構え

問題に取り組む前に、

問題に対しての大事な心構えがあります。

 

それは、今から取り組む問題は、

絶体に解決できる!と思うことです。

この心構えが非常に大切です!

 

これは、できないものを「できる」と

無理に思い込むことではありません。

できるものを、「やろう!」と思うことです。

 

解決できない問題もあるのではないか、

ということについては、こう考えます。

 

すべての問題は、自分の心が創り出している

という性質上、問題は解決することが

できるようになっています。

(これは今後のブログで詳しく紹介します)

 

この問題は解決できない、

と心のどこかで思っていては、

弱気というか、逃げ腰になってしまいます。

 

ちょっと苦しいことがあると、

解決を諦めてしまうかもしれません。

 

もし、問題解決を諦めるならば、

あなたの成長はそこで止まってしまいます。

 

だから、問題は絶対に解決できる!と信じ、

その解決に取り組むことが大切です。

 

解決できる問題しか現れない

 

解決できる問題しか、目の前に現れない

という言葉があります。

 

この言葉にあるように、

あなたが解決できるレベルの問題しか、

あなたの目の前には現れません。

 

問題って、そういう面白い性質を持っています。

諸外国との国交に関する問題であったり、

日本の人口問題など、一個人のレベルを超えた問題は、

あなたの問題として、目の前に現れません。

(大臣クラスの人には現れますが・・・)

 

たとえば、経営者である私の目の前には、

人口減少による顧客の減少、

という問題は現れます。

しかし、それはあくまでも経営上の問題であって、

人口減少をどうくい止めるか、

という政治上の問題としては現れません。

 

だから、今、あなたが直面している問題は、

あなたが努力によって解決できる、

ちょうど良いレベルの問題だと理解し、

前向きに取り組みましょう!

 

まとめ

問題は、あなたを苦しめるためではなく、

あなたを成長させるために、

適切なタイミングと、

適切なレベルで現れてきます。

 

この問題を前向きに捉えるか、後ろ向きに捉えるかで、

人生の充実度が180度変わります。

 

問題が起きた時は、後ろ向きにならず、

絶体に解決できる!と思い、

前向きに問題を解決していきましょう!

 

問題が解決したとき、

別人のように成長しているはずです!